交通事故施術

交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 交通事故の痛みがいつまでも消えない

  • 事故後、不眠や耳鳴りに悩まされている

  • 天気の悪い日には寝込むほどつらい

  • 首の痛みとともに頭痛や吐き気もある

交通事故に遭ってしまった際の注意

交通事故は突然おとずれるものです。

自分がどれだけ注意を払っていたとしても、相手の不注意により起こることもあります。

誰しも交通事故など経験したくはないものです。

しかし、もしも交通事故に遭ってしまったら、気持ちが動転して冷静な対応ができずさらにパニックを起こす、といった悪循環を招くことさえ考えられます。

また、交通事故ともなると大なり小なりケガはつきものです。
後遺症として残らないようにきちんと改善しておかなければ、後々になって痛みやしびれなどといった不調に悩まされることもあるのです。

 

【交通事故のケガの痛みは時間差で出る場合】

 

交通事故とは、「予兆のない事故」です。
心構えなど一切ない状態でその状況に突然まきこまれてしまうわけですから、パニック状態になってしまうのは当然のことでしょう。

人間はパニックになると興奮状態となり、アドレナリンが分泌されて痛みに鈍感になることがあります。

大きな外傷があればどこを負傷しているのかがわかりやすいものの、例えば「むちうち」などの見た目だけでは見つけにくいケガなどの場合、「どこか痛みますか?」と駆けつけた救急隊に聞かれたとしても、「わかりません」「痛みはありません」と答える方は少なくありません。

しかし、事故の対応がひと段落すると同時に「あれ、首が痛いかもしれない、動かない」といった状態になってしまう可能性もあります。

交通事故のケガは、保険で治療を受けることもできる条件によってはあります。

しかし、時間があまりにも経過してからでは事故による負傷と認めてもらえず全て自己負担となってしまうこともあります。

そういった費用の問題だけではなく、交通事故のケガは時間差であらわれてもきますから、たとえ直後に痛みを感じなくとも「念のため」に医療機関で検査を受けておく必要があります。

交通事故で最も多い「むちうち」の症状

交通事故で一番多いケガと言われる症状が「むちうち」です。

 

【むちうちについて】

 

むちうちとは、交通事故などで首に強い衝撃を受けた際に起こるケガです。
その名前の通り「首が“むちのようにしなる”」状態になることから「むちうち」と一般的によく呼ばれてはいますが、正式名称は「頸椎捻挫」「外傷性頸部症候群」などです。

 

【首だけじゃない「むちうち」のつらい症状】

 

むちうちは症状や状態によって5つのタイプに分類されます。

◇頸椎捻挫型

頸椎(首の骨)の筋や靭帯、関節など組織が損傷することによって痛みを生じます。むちうちの7〜8割は、頸椎捻挫型であると言われます。
症状としては、首や後頭部、肩にかけて痛みやだるさ、動かしづらさを感じます。

◇神経根症状型

その名前の通り、神経の根っこの部分が圧迫されることによって神経障害が起こり、さまざまな症状を発症する神経根症状型。
首だけでなく手足にも痛みやしびれが出たり、筋力低下やだるさ、顔面痛などが起こることもあります。

◇バレ・リュー症候群型

頸椎の交感神経を損傷することによって自律神経障害を起こすバレ・リュー症候群型。
症状の特徴としては、耳鳴りや不眠、倦怠感、動悸、発汗などです。原因がはっきりと解明されていない分、診断やケアがとても難しいとも言われています。

◇脊髄症状型

脊髄そのもことが損傷されることによって発症する脊髄症状型。
手足の麻痺や知覚障害などが起こり、下半身へ伸びる神経が損傷した場合には歩行障害や排尿困難を生じるケースもあります。

◇脳脊髄液減少症型

事故などで受ける強い衝撃が原因となり脊髄の膜が破れ、脳と脊髄を満たしていた脳脊髄液が徐々に漏れ出し減少することによって症状を発症するタイプです。
症状としては頭痛やめまい、首の痛み、耳鳴り、倦怠感、視力低下などが挙げられます。

 

これらの症状を見て分かる通り、むちうちになると全身に症状がでたり、精神面にも大きなダメージをともなうケースもあります。

早めの対処が症状の悪化を防ぐ意味でも重要となります。

船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院の【交通事故施術】アプローチ方法

交通事故最も多いのは首の痛み(むち打ち)です。

むち打ちの場合にはマッサージなどをしてしまうとかえって痛みが増してしまうことも多いです。

まずはアイシングと固定を行い、炎症を抑えることが大切です。
その後は症状に合わせて施術を行い、症状が残らないように改善を目指します

また、当院では後遺症を残さないためにも医療機関と併用して通院していただいています。

 

 

当院では、交通事故での症状やケガに対して根本から改善することを目指しています。

施術は主にボディケアを行い、「ハイボルト療法」によって一時的な痛みの改善を目指すのではなく、交通事故による衝撃で首の骨格や筋肉に生じたゆがみの矯正や、首を正常な状態に戻せるよう施術を行っていきます。

患者さんのつらさ・痛みを取り除くことを第一に考えており、交通事故によるケガやむちうち症に対する施術はもちろんのこと、患者さんの交通事故に対する心の不安にも向き合っています。

当院の施術の流れ Flow

  1. 慌てずに「ケガ方の確認」と「警察へ連絡」

    交通事故が起こったら慌てずに、まず最初にケガ人はいないか確認します。

    ケガ方がいる場合はすぐに『119番』で救急車を呼び、続けて二次被害を防ぐために車を通行の妨げにならない程度に移動させます。

    一通りの対応が終わったら警察へ連絡をします。

    事故による損害を保険で処理するためには事故証明書を警察へ届け出る必要があります。

    正確な判断をするためにも早い段階での現場検証を警察にしてもらいましょう。

    次に、事故相手の連絡先を確認します。名前、住所、連絡先、勤務先、車のナンバーを控えるとともに運転免許証を必ず確認して下さい。

    相手の承諾を得て携帯の写真で記録するとより確実です。

  2. ご来院していただきカウンセリングを行います

    ◇ご来院の方へ
    当院にご来院される際は、
    ・日時
    ・接骨院名
    を事前に保険会社へ連絡していただくと、施術までスムーズに進めることができます。

    ◇カウンセリング
    施術に入る前にまずはカウンセリングを行います。
    当院は丁寧なカウンセリングを心がけています。

    事故によるショックや痛みの不安などがあるかと思います。どうぞ焦らずに、安心してお話し下さい。

  3. 施術

    カウンセリングでお聞きしたお話をもとに、実際にお身体の状態をみながら、あなたに合った施術プランをご提案いたします。

  4. アフターフォローもお任せ下さい

    当院ではアフターフォローの充実にも力を入れております。
    「痛みが出たときはどうすればいいの?」
    「日頃から気をつけておくべきことは?」
    など、どんな些細なことでも何でもご相談下さい。

    つらい症状を改善できるようしっかりサポートいたします。

よくある質問 FAQ

  • 施術期間はどれくらいですか?
    痛みの状態に個人差がありますが、普通のケガよりは回復までに時間がかかることが多いです。
  • レントゲンは撮っていただけますか?
    法律で禁止されているため、整骨院・接骨院ではレントゲンを撮ることはできません。
  • 交通事故後、痛みをあまり感じていませんが施術した方がよろしいですか?
    そのままにしておくと、のちのち痛みが出ることもあるので早めに施術を受けることをおすすめします。

ご予約について Reservation

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院
住所〒134-0091 東京都江戸川区船堀3-7-11
最寄:船堀駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院 公式SNSアカウント 船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院 公式SNSアカウント 船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中