労災施術

労災保険が適用となるケース

  • 仕事の作業中に機械に指が挟まった

  • 出勤途中に事故に遭いケガをした

  • 会社の階段の手すりが壊れていて足を踏み外し捻挫した

  • 外回りの最中、事故に巻き込まれてケガをした

労災保険はどのような場合に適用されるのでしょうか

労災保険とは、仕事の最中にケガや事故に巻き込まれたときに適用となる、国が定める補償制度のことを言います。

その一方、労災保険はどんな場合にも適用されるわけではなく細かな条件が定められており、その条件を満たした場合にのみ適用されます。

また、労災保険は「業務災害」「通勤災害」の2つに分類され、それぞれに対象となるケースが変わってきます。

実際にどのような場合、労災は適用されるのでしょうか。

具体例とともにお話していきます。

 

【業務災害】

 

業務災害とは、業務中に起こったケガや病気、障害、死亡が対象となります。
具体的な例としては次のようなことがあります。

・社用車に乗って営業回りをしている最中、事故に巻き込まれてケガを負った
・建築作業中のビルで火災が起き、負傷した
・社内を歩いていたら荷物が落ちてきてケガをした
などが対象となります。

業務中に起こった事故であるかどうかが対象となるかを左右します。
その一方、「休憩中にたばこの火で火傷をした」「高いヒールを履いていて階段から足を滑らせた」などは自己責任となり対象にはなりません。

 

【通勤災害】

 

通勤災害は、家から職場への往復する移動中に起こったケガや病気、障害、死亡の際に適用されます。
具体例は次のようなものです。

・自宅から会社までの通勤途中に事故に巻き込まれてケガをした
・通勤電車の中で足を踏まれて骨折した
・体調が優れず朝に医療機関で診察を受けてから出勤するその途中で事故に遭い負傷した
などが対象です。

ポイントとなるのは、自宅と会社との往復であったかどうかですが、通院や子どもの送り迎えも「通勤の一部」と認められるためここに含まれます。
一方で、友人宅から会社へ出勤した、仕事終わりに飲み会へ参加し、店から家までの途中で事故にあったなどは仕事とは全く関係のないことから対象外となります。

 

船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院の【労災施術】アプローチ方法

仕事中のケガ、通勤中のケガは労働災害の適用となります。

仕事中のケガなので症状によって施術はさまざまですが、当院では初めてご来院していただいた時に詳しく検査を行い、施術の計画をご提案させていただきます。

よくある質問 FAQ

  • 施術期間はどれくらいかかりますか?
    患者さんの症状に合わせて施術を行っていきます。
    期間もそれぞれ異なりますのでカウンセリング時に目安をお伝えさせていただきます。
  • 健康保険を使用してもかまいませんか?
    労災で健康保険の使用はできませんので、必ず労災手続きを行ってください。
  • 通勤中に足を捻挫したのですが、健康保険の対象になりますか?
    通勤中のケガは、労災保険が適用となります。

ご予約について Reservation

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院
住所〒134-0091 東京都江戸川区船堀3-7-11
最寄:船堀駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院 公式SNSアカウント 船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院 公式SNSアカウント 船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中