頭痛でお悩みの方へ

頭痛によくある症状

  • ズキズキと波打つ頭の痛み

  • 頭が締め付けられるような痛み

  • 頭痛とともに吐き気ももよおす

  • においや音、光に敏感になる

繰り返す「頭痛」に悩んでいませんか

「頭がズキズキと波打つように痛む」

「締め付けられるような痛みがある」

「頭が重く、吐き気もある」など、頭痛の症状は千差万別にあります。

 

なかには一週間のうちに何度も頭痛が起こるなどの

いわゆる「頭痛持ち」の方もいらっしゃり、

なんとその数は3人に1人とも言われています。

 

そもそもなぜ「頭痛」は起きてしまうのでしょうか?

今回は、頭痛の起こる原因と対処方法についてご紹介します。

頭痛改善メニュー Recommend Menu

3つの頭痛タイプ、あなたはどれに当てはまりますか

一言に「頭痛」と言っても、日常生活のストレスが関わっている場合や、時に病気が潜んでいるなど考えられる原因は一つではありません。

なかでも、定期的な頭痛を繰り返す「慢性頭痛」と呼ばれるものは、何か特別な病気があるわけではないのに発症するものです。

また、慢性頭痛は3つの頭痛タイプに分類され、それぞれに症状や原因も異なります。

 

【偏頭痛】

 

・症状

ズキズキと波打つような痛みが頭の片側に現れるのが特徴で、主に女性に多いと言われています。
頭痛とともに吐き気をもよおしたり、光や音、においに敏感になる方もいます。
また、「偏頭痛が起こりそう」といった前兆があるのも片頭痛の特徴の一つです。

 

・原因

頭部の血管が拡張することにより神経を圧迫して症状が起こると言われています。その他、長時間のデスクワークによる疲労の蓄積や睡眠不足および仮眠も片頭痛の要因の一つとされています。

 

【緊張型頭痛】

 

・症状

頭部を締め付けらるような圧迫感をともなう痛みや重たさを感じることが緊張型頭痛の特徴的な症状です。
慢性頭痛の中でも最も多い症状がこのタイプとも言われています。

 

・原因

首から肩にかけての筋肉の凝りや緊張が主な原因です。
デスクワークはもちろん、不良姿勢や身体のゆがみによる筋疲労の蓄積が緊張型頭痛を引き起こす要因の一つであるとも考えられます。

 

【群発頭痛】

 

・症状

慢性頭痛の中で、最も強い痛みを感じる症状が群発性頭痛です。
若者から中年にかけての働き盛り世代、特に男性に多く発症する頭痛タイプです。
群発頭痛が起こると症状は1、2カ月ほど毎日のように繰り返し、2時間ほど痛みが続きます。この時期を「群発期」と呼びます。
また、毎日およそ同じ時間に起こることも群発頭痛の特徴です。

 

・原因

はっきりとした原因は解明されていませんが、脳の視床下部が刺激を受けることにより痛みが発症すると言われています。
その他にも、脳の血管が拡張することも原因ではないかと考えられてもいます。

 

つらい頭痛を改善するために、自分でできるセルフケア

先ほどご紹介した3つの頭痛タイプの中に当てはまるものはありましたか?

我慢できなほどつらい頭痛の場合は、頭痛を専門に扱う医療機関で一度みてもらうのも良い方法でしょう。

なお、慢性頭痛の多くはセルフケアにて痛みが和らぎます。

 

では次に、頭痛タイプ別の対処方法をご紹介していきます。

 

【偏頭痛の場合】

 

・冷やす

偏頭痛で一番注意したいのが「温めない」ことです。片頭痛の主な原因は「血管の拡張」ですので、マッサージや入浴も控えた方が良いでしょう。

冷却グッズなどを利用して、こめかみやおでこを冷やすのもおすすめの方法。痛みの改善に繋がりやすくなります。

 

・生活習慣を整える

規則正しい生活を心がけることは、身体のためにはもちろん偏頭痛の対策にもなります。
睡眠時間も一定に保ち、休みの日の寝だめも避けましょう。

 

【緊張型頭痛の場合】

 

・温める

偏頭痛の対処方法とは対照的に、緊張型頭痛の場合は温めて血行を促進させることで症状緩和に繋がります。
ホットタオルを使う、湯船で半身浴をするなど、凝り固まった筋肉をゆっくりとほぐしてあげましょう。
入浴後にマッサージやストレッチを取り入れることもおすすめです。

 

・正しい姿勢を保つ

「不良姿勢」は身体の筋肉に余分な負担をかけるとともに、頭痛を誘発する可能性もあります。
長時間のデスクワークもその一つです。
日頃から正しい姿勢を意識することはもちろん、同じ姿勢を続けないように、1時間に一度のペースで休憩を挟むなどして身体を動かしましょう。

 

【群発頭痛の場合】

 

・アルコールやたばこを控える

明確な原因が解明されていない症状が群発頭痛です。
しかしながら、飲酒によるアルコール摂取が群発頭痛を誘発すると言われています。
また、たばこも症状を悪化させるため、群発期には飲酒とたばこを控えるよう注意してみて下さい。

 

船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院の【頭痛】アプローチ方法

当院では、頭痛に対して2通りのアプローチをしています。頭痛になる原因の多くは首にあるため、首や頸椎に施術を行います。

身体のバランスが崩れている場合には、各部の筋膜や骨格を調整することで身体全体の骨格を矯正して骨格を整えることもあります。

頭部に施術を行い、ゆがんでしまった頭蓋骨を矯正することによって脳脊髄液の循環を促進します。

それによって自律神経を調整することができ、頭痛を改善します。

自律神経の乱れによる頭痛を根本から解消するためにはこのような頭蓋骨の矯正が欠かせません。

あなたにとって最適なアプローチで頭痛の悩みを改善しましょう。

 

【頭痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は、高電圧の刺激を身体の深部に浸透させる電気療法です。
最近になって、有名アスリートなども疼痛の軽減や治癒促進などに取り入れることが多くなってきた施術法です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)は血液が滞りやすい場所にあり、そこを刺激することで不調の改善が期待できると言われています。
361種類以上もあるとされる経穴(ツボ)の中には、刺激をすることで即効性がある経穴(ツボ)もあると言われています。

 

■テーピング

ケガの再発予防や筋肉のサポート、関節の固定、循環改善などに使用します。

 

■骨格矯正

骨格矯正は、全身のバランスを確認し、その方にとって最適のバランスに導くことが期待できる施術です。
人間の身体は、もとから左右がまったくの対称ではありません。
そのため、左右対称を目指すわけではなく、その方にとっての最適なバランスになる調整や身体の局所にかかる負荷を取り除くことを目指し、症状の改善を行っていきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

特殊な器具や手技による筋膜リリースのことで、血行の促進→細胞の活性化→コラーゲンの形成を促して組織の回復能力を高めることが期待できる施術です。
腱炎や筋肉のケガ、関節の動きの悪さなどに対して施術することにより、痛みや関節の可動域の改善が期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

首、肩、頭、眼の周りの筋肉を緩めて経穴(ツボ)への刺激を行っています。
頭痛や眼精疲労、自律神経系の悩みに対しても効果が期待できます。

 

■カッピング

透明のカップでカップ内を真空状態にし、皮膚や皮下脂肪などを刺激することで、滞った血液やリンパの流れの改善を目指します。
溢血斑の出具合や色別で内臓の汚れ具合がわかります。首、肩、腰の筋肉を緩めて痛みの緩和が期待できます。

 

■鍼灸

鍼灸はその名の通り、鍼やお灸を使用した施術です。
東洋医学では、鍼や灸によって全身の気血の流れを整え、未病(病気になる前の段階)を予防するという考えがあります。
しかし、鍼灸には、未病の予防だけではなく、自己治癒力を向上させることによってさまざまな不調に効果が期待できます。

 

■温熱療法

身体の一部に温熱刺激を入れることによる血流の増加を目指す施術や、炎症を抑え鎮静化を目指す温罨法、自律神経を整えることを目指すために身体のさまざまな場所に温熱刺激を入れる温熱療法など、整骨院・接骨院ではいくつかの温罨法・温熱療法を取り入れています。

 

■PIA

PIAは、生体エネルギー(気)や異種金属や磁石を使用して、生体エネルギーの乱れを整え、症状の改善を目指す施術方法です。

 

■小顔矯正

小顔矯正は、筋緊張やむくみにより大きくみえてしまっている顔を本来の大きさに戻すことで、小顔を目指していきます。
また、血流が促進されることで顔色も明るくなる効果も期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:高井 那央登(たかい なおと)
1992年2月3日生
A型
趣味:トレーニング、スポーツ、読書、旅行、バイク
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院
住所〒134-0091 東京都江戸川区船堀3-7-11
最寄:船堀駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院 公式SNSアカウント 船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院 公式SNSアカウント 船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】船堀中央接骨院・船堀中央鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中